MOTEL CHRONICLES

2012.10.30 UPDATE [BLOG]

先週、伊勢に行って来ました。
早朝東京を出て1日をかけて猿田彦神社と伊勢神宮のお参り、いわゆる大人の遠足です。
伊勢に詳しい方の引率があって、なかなか楽しいものでした。
写真は猿田彦神社の中にある芸能の神様、天宇受売命
(あめのうずめのみこと)が祭られている佐瑠女神社です。

お昼ご飯は伊勢うどんをいただきました。
四国のうどんも好きですが、これも美味しかった。

宿泊はある企業の保養所を6人で借り切ってです。
海に面していてそれはそれは素晴らしいロケーションで、食事も美味しかった。
久しぶりにリフレッシュした感じです。

そして2日目は鳥羽水族館の社長、仲野ご夫妻に案内されての見学です。
バックヤードまで見せていただいたり、ショーを堪能したりと1日いて飽きませんでした。
スナメリが可愛かったですねー。
何故か私に寄ってきてじっと見つめられます。
子供とスナメリに人気の、私であります。

 

2012.10.12 UPDATE [BLOG]

青春時代にどんな音楽でも聴いて来たわけではありません。
食べず嫌いならぬ聴かず嫌い(嫌いじゃないけれど)のアーティストがいくつかあります。
それを克服してみようかと、今回はBobDylanとTomWaitsのレコードを買ってみました。
BobDylanは数年前京都のお寺でオーケストラとの共演があって、それば素晴らしく感動したので
期待して探してみたのですが、オーケストラとの共演はその時だけのようですね。
で、blood on the tracks….歌詞がわからないとこの良さはわからないかな、やっぱり。
foreign affairsは元々TomWaitsのアルバムを2枚ほど持っているせいか、やはり好きです。
このわからないという気持ちと、好きという気持ち、どこから来るのでしょうね。
私はカントリーウエスタンは身体の中にないのですが(笑)、でもアメリカの荒野を
ひとり車で旅する時、ラジオから流れてくるカントリーウエスタンに涙します。
歌も何もわからないのですが、夕日に向かって走る時など、もうボロボロに泣きます。
でもこれがロスに近づくとカントリーを拒絶し始める….(笑) でも、旅の途中でないと
心に入ってこないのは不思議です。
ジョニーキャッシュのコンサートをアメリカで観ましたが、途中で飽きちゃいましたもの。(失礼!)

ニューヨークから西に向かうとニューヨークはジャズ、ニュージャージーはカントリー、南に向かって
ニューオリンズに近づけばケイジュンミュージック系、デキシー、あとはひたすらカントリー(笑)、
映画パリテキサスが好きならばサントラ盤ライクーダー、Joni Mitchellはアメリカ全土何処でも
オッケー、ルート66やメンフィスあたりはやはりロカビリー、プレスリーあたり。
最終目的地のロスはフュージョン、AORと変わっていきます。
ロンドンはクラシック、アイルランドはエンヤやU2はもちろん、静かめのアイリッシュ
フォークソング、パリは私は未だにサリフケイタとか?(笑)
オーストラリアは覚えていないなぁ….と、車の旅(国)と音楽は車窓とつながるのでしょうか。

さて、青春時代に聴いてこなかったもうひとつの大物アーティスト、Rolling Stonesです。
どうしようかなぁ….いつかは聴かなくちゃと思っているところです。
何買えば良いかな…来月はbeetlesのセットボックス買わなくちゃ(輸入盤で5万円弱!!)
いけないし。さてさて。

東京の公演でお花をいただき、そのまま家に飾っていたら根がで始めたので、植木鉢に
移し替えたらしっかり根が付きました。
でももうすぐ冬だからちょっとごめんね、という感じではありますが….

さて、明日13日からメルマガ先行チケット予約が始まります。
そう毎年恒例のチャペルクリスマスコンサートです。
今年は12月22日です。10年目になります。
どうぞメルマガ登録、お願い致します。
空メールをお送りくださいね。

reg_magazine@grace-pro.co.jp

2012.04.29 UPDATE [BLOG]

日付が前後しましたが、3月の最初に気仙沼に行って来ました。
以前のブログは写真を一枚だけだったので、他の写真を載せたいと思います。
ただ、意外と毎日忙しくて、ちゃんと写真が撮れたのはあの美しい鮪立の湾だけでした。

今回も自分で車を運転して、8時間かけて行きました。
到着してすぐ中学校での演奏会があったので、ピアニストの古川初穂氏を乗せて一路気仙沼唐桑へ。
いやぁ彼はほとんど寝ていました。(笑)
まぁ朝4時出発でしたからね….

お昼くらいに着いた唐桑中学校では、お昼ご飯として給食をいただきました。
40年ぶりくらいの給食???というくらい懐かしかったです。
ここではちょっと面白くて白ご飯は自分で持ってくる、というスタイルらしいです。

上の写真は校長先生、教頭先生、音楽の先生とです。

唐桑としては珍しいと地元の人も言っていましたが、雪が降りました!
しかも意外としっかりと….スタッドレスタイヤの中古を買って良かったと思う瞬間ですね。
実はスタッドレスタイヤで雪道を走ったのは初めてでしたが、4WDの車と言うこともあって
安心出来ました。

雪に覆われた唐桑は美しかったなぁ。
一晩で雪はおさまり、次の日はとても暖かい日だったので、あっという間に雪は溶けてしましました。

唐桑2日目は特別養護施設でのコンサートです。
今回、リクエストが来ていて、ふるさとや上を向いて歩こう、という皆さんが知っている曲は
もちろんのこと、なんと北国の春も!
色々悩みましたが、カラオケを自分で作って持って行きました。
お年寄りの方にはやはりこういう曲が喜ばれるのですねぇ。
1コーラス目と2コーラス目の間に拍手をもらって、おぉ演歌の世界だー!と
演奏しながらひとり感激していました。

鮪立の集会場でも演奏をしました。
ご厚意でここで寝泊まりさせていただき、ご飯も自分たちでの炊きだしです。
でも色々お母さん達に手伝っていただいたり、美味しい漬け物やら今回はワカメの茎の
和え物(滅茶苦茶美味しかった!)をいただいたりと、食事には困りません。
でも、寒いんです….本当に。
寝るときにフリースの毛布を一人あたり10枚ほど使いましたが、それでも寒い。(笑)
床からの冷気は半端ない感じでした。
震災当時もこんな感じだったかと思うと、本当に頭下がります。

美しい夕暮れの風景。
本当に音がしないということはこういうことなのかな、というくらい静かでした。
波の音さえしないのですからね…

そういえば、気仙パン。
今回もいただいたのですが、黒糖味を初体験。^_^
私的にはこちらの方が甘さ控えめで好きでした。

帰りは一人で運転。
途中郡山のFM局に立ち寄り、コメントの収録。
昨年から東京から郡山に単身赴任している知人がディレクターをしていて、
久しぶりに会うことが出来ました。
帰りはいつも寂しいかな….
そういえば20年くらい前は、例えば仕事を終えてニューヨークから帰るとき、パリから帰るとき、
すごく寂しくて飛行機の中で泣いていました。(笑)
もうそんな感情豊かな年齢ではないかもしれませんが、やはりほろりとする瞬間です。

帰りの東北道は美しい風景でした。
でも眠かった….ほとんどのSAに立ち寄って、休憩+コーヒーでお腹がいっぱいでした。

2012.04.29 UPDATE [BLOG]

冬休み、ハワイに行って甥っ子姪っ子と仲良くなった、と以前書きました。
ハワイ、最近本当に良いところだなぁと思っています。
相変わらず朝早起きをして、好きなビーチへ行き写真を撮る毎日でした。
そのビーチには去年少し話をしたおじさんが毎日来るはずだったのですが、今年は
なぜか会えずでした。
病気なのか何だろう、とちょっと心配でしたが、他のいつも来るおじさん達に
聞く英語力もなくそのままになっています。
次回は会えるかな….
珍しく動画を添付してみました。

hawaii

2012.04.29 UPDATE [BLOG]

1月のお話しを。
寒い中、軽井沢万平ホテルの取材旅行をしました。
軽井沢は昔は例えばチェンバーオーケストラの合宿とか、最近では大賀ホールでの
コンサートなどで行くことはありますが、遊びに行くというのはなかなか
敷居の高い感じがしてありませんでした。
万平ホテル、バブル時代とかにとても流行ったホテルらしくて、お茶をするだけでも
とてもおしゃれな時間を過ごせると、人気が高かったようです。

1月の軽井沢はちょっと寒くて、ホテルも1月の終わりから一ヶ月間の休館となり、
メンテナンス期間となるとマネージャーの方が説明してくれました。
確かに古いんです、何もかもが….
私の年代にではとても懐かしい感じがして、例えばホテル玄関入ったホールなど
ホテルと言うより旅館かなという感じですが、祖父の家に遊びにいった感じもあります。

このホテルはジョン・レノンが定宿にしていた、ということでも有名ですが、残念ながら
予約が殺到するので部屋番号は未公開とのこと。
私も同じタイプの部屋を見せていただきましたが、冬はやめた方がよいです。(笑)
バスはネコ足だったり和洋折衷なデザインの部屋なのですが、いかんせん寒い!!
冬は寒すぎますので、新館に泊まられることをお勧めします。

寒いと言えばメインダイニングもすきま風が結構あります。
食事はとてもオーソドックスなフレンチですが、昼間は和洋中全部取りそろえて
サーブしているようです。
朝食も同じメインダイニングなのですが、ここも寒いですねぇ….^_^
でも朝ご飯はオーソドックスなものでしたが、ひとつひとつの食材がよいのか
誠に美味しい!です。
コーヒーもしっかりとコクを出した強めのものですし、ジャムひとつ取っても
美味しくて買って帰りたい!と思うものでした。
実際ハムは余りにも美味しくて、お店を教えていただき帰りに寄って帰ったくらいですから….

食事のサーブされている方々、みなさん年配の方が多いです。
夜遅くまで働き、なんと朝も同じ方々がおられましたから、皆さんすごいです。
バーも大変有名なマスターがいて、お話しがとても面白いですので、是非宿泊の際は
飲んでいただきたい、と。
取材した記事は売り物というか、いつか皆さんの目にとまるところに置かれるような、
そんな雑誌でありますので特に宣伝はしません。

2012.03.09 UPDATE [BLOG]

10ヶ月ぶりに気仙沼、唐桑へ行って来ました。
2泊4日(?)で走行距離1100キロ、全運転時間16時間の行程でした。
唐桑は珍しく雪でもありました。詳しくはまた書きますが、色々考えさせられる旅でしたね。
もう震災から1年なんですねぇ…. テレビ、ラジオ各局特集を組むようですが、
何だか温度差を感じる今日この頃です。
帰りはFM福島(郡山)に寄ってコメントの収録、演奏をして来ました。郡山は原発から
50キロほどらしいのですが、立ち入り禁止地域より放射線量が高いところもある、
と知人でもあるディレクターが言っていました。

写真は鮪立(しびたち)の横、浦の浜です。
(漢字は正しくないかも。聞いただけの言葉ですので…)
夕方一人で浜まで降りてみました。怖いほど静かで波は一切なく、海は鏡のようでした。
こんな美しい場所に津波がなぜ来たのか、本当に来たのか、何だか不思議な気持ちになります。
でも後ろを振り返ると、津波に流されて何もなくなった元漁村があります。
電気が付いていない家も残っています。
土曜日だというのに日が暮れるまで仕事をしている人影もありますが、でもやっぱり静かです。
シーンとしていて、耳が痛いほどでした。
仙台とは違って復興にも大きな差があるのですね。

2012.02.19 UPDATE [BLOG]

4月12日のミニコンサートはおかげさまで売り切れたようです。
本当にありがとうございます。
メルマガ効果絶大、という感じです。
このミニコンサートは色々な仕掛けを考えながら続けていく予定なので、
どうぞ次の機会も来てくださいね。

メルマガ、Facebook、そしてこのブログ…書くところが多くて、ちょっとお疲れ気味です。
みんなすごいなぁと感心しながらも、今月はちょっとよいことがあったので報告です。
私には甥っ子姪っ子がいるのですが、特に姪っ子が私になつかないので困っていました。
なつかない、というより一応テレビに出ている人、というのがわかっているらしく、
滅茶苦茶恥ずかしがっているらしいのです。
そんな彼らと一緒に家族9人でハワイに一週間行ってきました。
元日から働いていた私にとっては、やっとの冬休み。
今まで姪っ子達に会っても数時間が多かったので、これほどほど一緒に居る時間が
長ければ、子供達と仲良くできるチャンスでもありました。

結果、何だかすごいことに…..
私は何故か「おおかみ君」と呼ばれ大人気は良いのですが、いやぁ子供の相手は疲れる….
久しぶりにかくれんぼや鬼ごっこをやりました。
彼らはそれはそれは喜んでいましたが、50過ぎにはちょっと体力的に問題が。(笑)
でも姪はこんな笑顔で接してもらえるようになりました。

2011.02.24 UPDATE [BLOG]

レコーディングしたドラマの音楽「遺恨あり」は、明後日26日午後9時からテレビ朝日系列で
放映です!!みなさん、見てくださいね。

今月はずーっと旅が続いています。
(写真は後日掲載です)

「遺恨あり」のレコーディング後、私はすぐに機上の人となりました。
今回の行き先はなんとワイハ〜、つまりハワイ。
仕事、しかもコンサートのためにハワイに行くのは、デビュー以来初めてのことです。
これは大阪のある企業の創業90周年のイベントに、私もご招待を受けた形で行って参りました。
たった4泊とはいえ、幸せな時間でした〜!!
またこういう仕事はないものでしょうかね….(笑)
いつでも準備万端なのですが!

ハワイへは最近トレンドの羽田発、です。
やはり東京に住む私にとってはとても近くて、出発が夜だったので首都高も空いていて
家から30分足らずで着いてしまいました。
ちょっと拍子抜けしてしまったほどです。
でもこのくらいで海外に行けるって、素敵です。

行きの飛行機で隣に座られた方になぜか気に入っていただいて、ハワイにある別荘に
ご招待を受けました。
演奏の仕事が終わってから丸一日オフがあったので、その日の夜にお伺いしたのですが、
いやいや….なんと言って説明をした良いのかわからないくらい、とても素敵なところでした。
カハラという超高級住宅地なのですが、プライベートプールはもちろん、ビーチまで付いています。
プライベートシェフまでいらっしゃいます。
すごいの一言….
別荘ではなく、ほとんど迎賓館でした。
お礼として、ミニコンサートをさせていただきました。
あぁ、幸せだったなぁ….

仕事が終わってから、去年見つけたビーチにも行きました。
そう、ちょうど一年前に毎朝朝日を見に行ったビーチです。
今回も朝5時前に起きて真っ暗の中、車を走らせます。
バレーパーキングのお兄さんには毎朝、どこに行くの?ゴルフ?と聞かれて、朝日を見に行く
というのも何となく変だな、と思いながら….

去年と全く同じ風景がありました。
なんだかほっとしますね。
昨年のブログに書いていたウクレレおじさんもいました。(笑)
友達が増えたようで今回は弾く姿を見ませんでしたけれど….
他に何人か、去年も見かけていた地元の人がいましたが、そのうちの一人が昨日も来ていたでしょう?と
私に声をかけてくれてしばらく話し込みました。
近くに住む地元の人なのですが、彼曰く「ハワイの中のハワイ」だそうです。
「ここに来ている人たちとおしゃべりをし、そしてサーフィンをして仕事に行く、という毎日なのさ」
となんともうらやましい限りです。
ここに来る地元の人たちはみんなこの風景を愛し、そしてそれぞれをリスペクトしているから、
仲良しだし邪魔にもならず、一人きりにもなれる場所、とも言っていました。
本当にその通りだと思います。
この場所を見つけられて、私は本当にハワイが好きになりましたから….
自分の居場所ってやはり探してなんぼ、ですね。
雑誌に書いてあるパワースポットに行ってもただ人が多いだけだったり、
あまり良いことがありません。
それより道を間違えて偶然見つけたビーチだったり、出会った人だったり、自分が導かれて
行く場所を信じるべきでしょう。

写真を撮ったのですが、去年と全く同じ。(笑)
しかも二日目にはやはり雨でしたが、日の出も見られたし虹まで去年に引き続き見ちゃいました。
私のパワースポットです。

帰国してから今度は浅草取材ロケ。
もう全然違う世界….(笑)
浅草にはやはり雑誌の取材ロケに行ったのが20年くらい前(汗)で、最後に水上バスに乗ったのが
10年くらい前でしょうか。
同じ東京なのにハワイより遠いところです。
でも、久しぶりの浅草、ちょっと見直しちゃいました。
今回は洋食屋さんの「あずま」と甘納豆の「平野屋」さんは、印象的でした。
どちらもマスターやおかみさんがおしゃべり好き。
下町ならではのホスピタリティというか、とっても和ませてもらいました。
「あずま」のお肉は旨い….ちょっとびっくりしました。
カウンターに座っているとオープンキッチンなので全て見えちゃうんですけれど、大きな塊の肉は
ちゃんと熟成が進んだものでした。
氷の冷蔵庫で熟成させるとか…

それからオープン前のサンボア浅草店。
オープニングの時にもちょっと顔を出させていただきましたが、浅草一丁目にまた素敵な
バーが出来ました。
その後誘われるがままに一丁目の奥のディープなバーへ。
80過ぎのマスターでしたが、作っていただいた焼きそばが美味しかったこと。^_^

ミュージカル「Edith Piaf」を観に大阪にも行って来ました。
演出が「遺恨あり」の監督でもあったので、久しぶりに飲もうか、という感じで大阪です。
久しぶりに飲んで次の日頭が痛かったですが、ミュージカルは良かったです。
舞台公演は良く何とか一座という風によく言いますが、ミュージカルの場合はカンパニーと
言うらしいですね。
最後には出演者の方々とも飲んでいたのですが、主演の安蘭けいさんを皆さんすごくほめていて、
誰よりも早く現場に来てストレッチをしているとか、カンパニーのまとまりがとても良くて
仕事をしていてすごく楽しい、と皆さんが言っていたのが印象的でした。
もちろん舞台もとても素敵でした。

つい先日は福井にホテルのディナーショーのために行って来ました。
なぜか(笑)ディナーショーは満席大盛況。
チケット発売と同時にすぐに売り切れたそうです。
ほう、なぜ私が福井で人気者なのだ?という疑問はそこそこに、大変和やかに大成功でした。

福井へ行く新幹線の中で、また隣の人とおしゃべりです。
すごくかわいいお孫さんを連れていたのですが、東京の娘夫婦の子供を預かりに来たとのこと。
深夜バスで朝着いてその日のお昼には新幹線です。
すげー、と思いながら、3歳くらいの子供はおばあちゃん、おじいちゃんに
べったりでとてもよい子でした。
会話の中に「築地に寿司食べに行ったんだけれど、8000ぽもしてさぁ….」と
寿司の値段のことかと思ったら、歩数のようです。
バスの到着したところからJRまで4000歩だよー!!云々….
田舎ではたばこ買いに行くのにも車だから、東京はものすごく歩かされる街だぁと、
ずーっとおっしゃっていました。(笑)

さて、あとは鳥取の美術館にも行かなくちゃいけないし、神戸にも打ち合わせに行かなくちゃ。
旅は楽しいっす。

2011.01.16 UPDATE [BLOG]

制作を始める前、つまり作曲とかアレンジを大量にする前は、どういうわけか掃除や
整理整頓を始めたくなってしまうのです。
一家に一人、こういう人がいるととても便利だろうけれど、当の本人は意外と
あぁ仕事始めなくちゃという焦りを持ちつつ、掃除をしているわけです。
今日も土曜日というのにコンピューターのメンテナンスをしてもらっている間、
事務所の大掃除を始めてしまいました。
昨年のNHKテレビのロケで使った大量の資料が入った段ボール、どげんかせんといかん、
とばかりに、倉庫に無理矢理押し込みました。

倉庫の一番奥に事務所の配電盤があって、そこへのアクセスは確保しなければいけないのですが、
人ひとりが横歩きでやっと通れるくらいのスペースだけを残すことが出来ました。
意外とこういう順列組み合わせは好き、というか趣味にしても良いくらい考えるのが好きです。
でも春までにはあと20箱くらい(これはほとんど仕事をしたドラマのDVDと台本)が来る
予定なので、何とかそれまでには段ボールの中の資料をアーカイブ化してしまわないと、焦ります。

初詣にも行かなければ、と思いつつ、今年行きたい所がまだ決まっていません。
お勧めはありますか、ね?

親族に不幸があって、宮崎の都城に帰っていました。
いやぁ東京都同じかそれ以上に寒い….(泣)
鹿児島では雪が降るくらいですから、ね。

お葬式はとても素晴らしいもので、変な話、とても素晴らしくて、感動して帰ってきました。
私もあのように人に送られて、天国に行きたいものです。
おばあちゃんは氷川きよし君が好きだったらしく、彼の写真と共に棺桶に入っていました。
何だかとてもかわいい感じでした。
私は何と一緒でしょうか….チェロ、燃やすわけにもいかないしなぁ。(笑)
譜面もイヤだしカメラは燃えないし….
シャンパンと共に燃やして、という酒豪もいますが、さてさて私はどうしようかな。

お通夜とお葬式に出たのですが、まぁ色々と忙しくて写真は一枚も撮れずでした。
でもカメラを持って旅に出るとどうしても撮らなくちゃ、というプレッシャーが
必ずあるものです。(笑)
でもそういう時って撮りたいものが目の前にはないものです….
甥っ子姪っ子の写真を撮りたいな、と思っているのですが、今回も時間がなくて出来ませんでした。
しかも姪っ子はものすごく恥ずかしがり屋さんで、なかなか私に近寄ってもらえません。(泣)
あと2日くらい一緒に居ればどうにかなるかなぁ、と思いながら後ろ髪引かれながら帰りました。
宮崎から帰宅した日は22時からドラマの打ち合わせで、家に帰ったのは深夜2時。
もうヘトヘトですが、飲まなきゃ寝られん!ということで、映画を観ながらソーテルヌをいただいて
結局は朝4時を過ぎての就寝です。

そう、帰りの飛行機、ラッキーなことに窓側の席を取ることが出来ました。
景色の美しいこと!!
雲の上を飛んでいるときに、おばあちゃんはこんなところにいるのかなぁ、いやぁもっと
上の方だろうなぁと考えていたら、涙が止まりませんでした。
羽田に着く、そう着陸態勢に入った時の景色がとても綺麗ですね。
デジタル製品の電源を入れることが出来ないので、それを撮影できないのがとても残念なのですが….
今度はフィルムカメラを持って行こうかな。
小さな富士山、見分けられますか?
P1141644b

P1141659b

P1141663b

P1141668b

帰宅途中の風景。
東京はやっぱりこれでしょう。(笑)
P1141669b

P1141680b

知花くららさんの番組にゲスト出演しました。
以前にもお会いしたことがあるのですが、知的でそして明るい!素敵な人でした。
番組を持っていることがちょっと羨ましい、そんなひとときでした。
P1080686b

J-WAVEの番組「RENDEZ-VOUS」に出演しました。
前回出演したときはカメラの話で終始してしまいましたが(笑)、今回はちゃんと
CDの話とか色々おしゃべりして、大変楽しい時間でした。
番組中にMCレイチェルチャンさんの写真を撮らせていただきました。
L1000867b

L1000871b

P1080693b

もうひとつJ-WAVEの番組「Classy Cafe」にも出演。
この番組にはもう5回くらい出させていただいています。
MCの宮本笑里さんは最近テレビのニュースキャスターもやっていますが、
相変わらず人形のように顔が小さく足が長く….美人さんです。
ただお父さんがねぇ….(笑)
L1000864b

2010.12.10 UPDATE [BLOG]

遊べばその分仕事しなくちゃ、ですね、やっぱり。
最近では仕事したから休める、のではなくて、仕事の合間の隙間で急いで遊びに行く、
という感じです。
しかもホリプロは仕事も入っていないのに、休むなという無言の圧力を
ガンガンかけてきますしねー。(笑)
あぁ、仕事あれば休みませんから。

日本人って休んだり遊んだり、ということにとてもネガティブですね。
自分自身もなんとなく罪悪感やプレッシャーがあるし、人が休んで遊びに行っているのを
仕事していないという「悪」という感覚で捉えるみたいです。
私は人が遊んでいるのを見るの、好きですけれどね。

でも休まないと死んじゃいますよ、やっぱり。
感覚も鈍るし、仕事もはかどらなくなります。
特に私の仕事は毎週決まった休みの日があるわけではもなく、深夜まで仕事するのも当たり前ですし、
ちょっと前まで家に仕事場があったこの30年は、私生活と仕事を区別することも
出来なかったですからね。
というわけで先月の終わり、NewYorkに行ってきました。
やっぱり「旅」に限ります、遊びは。
出かける前日はコンサートで三重県伊賀市でのコンサートでしたし、飛行機の予約は
直前、ホテルは前日深夜0時過ぎにexpediaで電話での予約です。
滅茶苦茶ですね…..(笑)

全く行くまで知らなかったのですが、感謝祭でした。
ホテルが7thAveの横だったので、初めてMacy’sのパレードを見ちゃいました。
とても寒かったですけれど、面白かった。
行きの飛行機では村上隆さんが乗っていましたが、このパレードのバルーンに
彼の作品が出ていましたからね。
それにしてもビルの上の温度計は0度を指しているというのに、朝の4時頃から場所取りが
始まっていて(パレードは10時からだったかな)、ちょっとびっくりします。
最初はなぜこんなに人がいるのだろう、と不思議な光景でした。
バルーンがビルからニョッと出てくる姿は、ちょっとシュールでした。
L1000595

L1000603

L1000610

NewYorkでは、ほとんど寝てました。(笑)
最初の日はアーリーチェックインを無理矢理頼んでいたのですが、部屋に入るなり
約24時間寝ていましたね。
毎日4時間くらいしか寝てない日が続いていましたから、NewYorkには寝に行ったようなものです。
ホテルは最初の部屋は暗くて文句を言ったら、メチャ景色の良い部屋に変えてもらいました。
ただただすげー!!という毎日でした。
眺めは人を癒しますねぇ….
L1000516

R0011615

あとはB級グルメというか、高くないレストラン巡りです。
小籠包、美味しかったなぁ….
でも腹ぺこで40分並びました。
美味しいパンケーキ屋さんにも早起きして行きました。
東京では絶対しません。(笑)
IMG_0816

MoMAにも行きました。
20年ぶりくらい…?
美術館って写真撮って良いんだ、とちょっとびっくり再認識。
みんな作品を撮っていましたが私はそれを見ている人に、興味津々です。
L1000715

L1000721

L1000727

L1000734

L1000741

L1000746

そう、30歳の時に3ヶ月ちょっとアパートを借りて住んでいたのですが、今でもすべての記憶は
その20年前なので、ニューヨークの変貌には時々びっくりします。
でも変わっていないものは、全然変わっていない、という不思議な街でもありますね。
25の7th.Aveあたりの骨董市は、今でも変わらずやっていて、いつも通っていた20年前と
変わっていませんでした。
でも、昔よりガラクタが増えたかなぁ….
すごく綺麗なボトルが出ていたのですが、見た目の3倍重さがあって諦めました。
値段は30ドルと安かったのですが….今でも買えば良かったと後悔中です。(笑)

20年前からもちろん何度も行っていますが、その20年前にもNewYorkで大きな病気を2つしたり、その後
行く度に風邪をひいて寝込んだりと体調を崩すことが多々あって、NewYork=体調不良という
鬼門となっていました。
でも今年のハワイに続き、やっとNewYorkも私にとって良き場所となりました。

NewYorkから帰国後、キャンペーンとかコンサートとか、いろいろ仕事しています。
先日平原綾香さんのFM番組に出演しました。
すごくすてきな人でした。
写真は今度載せます。

【1 / 2】12
11月 2014
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930