MOTEL CHRONICLES

2013.09.03 UPDATE [BLOG]

チェロクインテットのレコーディング、7月に無事終わりました。
まだまだやることはたくさんあって、これからCD販売の相談、ジャケットのデザイン打合せ、
マスタリング等々たいへんです。
たぶん、発売は11月頃でしょうか…楽しみに待っていてくださいね!

2012.09.19 UPDATE [BLOG]

NHK BSのドラマ「償い」の音楽制作を、8月からずーっとやっています。
ドラマの詳細はここ
スケジュールがない中での制作なので音楽打合せも、ロケ現場で監督と直接話しています。(笑)
デモテープを持っていったりと何度もロケ現場に足を運びました。
おかげで色々な場所でのロケを見学させてもらって、面白かったです。
自宅近所でもロケをやっていて、その時は楽チンでした。(笑)
やはり主人公の谷原章介さんは格好良いし、木村多江さんは綺麗だし….
写真は音楽制作に携わった方々です。

現在19日夜ですが、最後のミックスダウン作業中です。
たぶん、朝方までかかることでしょう….>_<”

2012.08.02 UPDATE [BLOG]

私の唯一?のヒット曲(笑)、世界の車窓からのテーマ曲。
今年また新録をしました。
もうこの曲をレコーディングするの、何度目でしょうか….

今回は9月に発売するSONYのベスト盤、
「the origin of HAJIME MIZOGUCHI」(ジ・オリジン・オブ・ハジメ・ミゾグチ)に
収録されるものです。
発売日は2012年9月26日(品番:MHCL-10099)税込価格¥3,000です。
ハイブリッドCD(CD・SA-CD貼り合わせ)で、マスターテープから音の良いSACDを作っています。
新録の世界の車窓からは、録音時からDSDという超高音質の録音方法での収録です。
ソニーミュージック時代に発表した7枚のオリジナルアルバム「Halfinch Dessert」
「水の中のオアシス」「A PRETTY DANCE」「Best Wishes」「PRECIOUS」
「太陽の南~SOUTHBOUND」「日曜日の印象」から私本人が選曲し、
「世界の車窓から」のチェロとハープによるニューヴァージョンを収録したベスト盤で、
収録曲全15曲です。

先日ソニーのスタジオで録音してきました。
ハープは堀米綾さん。
私の視界には相変わらずこんなにたくさんのマイクが並びますが、結局使うのは
私が持参するC-24がメインとなります。
楽器の音と合っているんでしょうね。

9月25日のコンサートでこのCD、発売します!
コンサートに是非来てくださいね!!

2012.04.30 UPDATE [BLOG]

サエラというユニットをご存じでしょうか?
青森出身で民謡をベースに歌う女性とピアニストの二人組です。
そのレコーディングのアレンジとチェロ演奏をしました。

とてもひどい嵐の日でした。
基本、二人で音楽が成立していますから、少し足してという作業です。
今回はクラリネットの演奏を平原さんという方にお願いをしました。
そう、あの平原綾香さんのお父さんです。
お会いするのはたぶん初めてでしたが、曲の理解力、演奏共々素晴らしかったです。
曲を作りアレンジをする演奏家には、このような理解力の高い人が多いのですが、
彼のような音楽家にしみじみなりたいなぁ、と思いました。
私はまだまだです。
私が書いた譜面を100倍素敵にしてくれました。
サエラのお二人も素晴らしく、スタジオはとっても良い雰囲気に包まれました。

サエラのヴォーカリスト、菊池さんは普段も津軽弁で話すのですが、聞いていると本当にフランス語
のようです。
そして何より今回のレコーディング、私より年上の方が多く、何となくうれしかったかな。(笑)

2011.09.25 UPDATE [BLOG]

ずいぶん前のことですが、ジェイコブ・ケーラーさんというピアニストのアルバムの
レコーディングに参加しました。
昨日、そのCDが届いて今まったりと聴いております。
良いですねぇ、とっても。
多くのゲストミュージシャン(私もその一人)を迎えての映画音楽カバーアルバムですが、
とても彼のピアニストとして手腕、そして織りなすサウンドの緻密さは素晴らしいです。
「Cinematic」というアルバムです。

2011.05.11 UPDATE [BLOG]

やっと完成しました。
“FOR SLEEPLESS NIGHT” PROJECT
みなさんのお越しをお待ちしています。^_^
既に第二弾もやろう、という声がミュージシャンからもらっています。
ただ、無理のないところで始めたプロジェクトですが、やはりCD一枚制作する労力は、
十分かかってしまいました。
ミュージシャン達はノーギャラでの参加をしてもらい、お金はほとんどかかっていませんが、
それでも時間と手間は相当なものでした。
次回はミュージシャン達にも「チャリティ疲れ」にならぬよう、何かもう少し考えての
参加をお願いをしていきたいな、とも思っています。
参加して人のためになる、自分のためにもなる、楽しい、人が動く、心が動く、世の中のためになる、
寄付も出来る、という状態を何とか作りたいところです。

2011.02.24 UPDATE [BLOG]

レコーディングしたドラマの音楽「遺恨あり」は、明後日26日午後9時からテレビ朝日系列で
放映です!!みなさん、見てくださいね。

今月はずーっと旅が続いています。
(写真は後日掲載です)

「遺恨あり」のレコーディング後、私はすぐに機上の人となりました。
今回の行き先はなんとワイハ〜、つまりハワイ。
仕事、しかもコンサートのためにハワイに行くのは、デビュー以来初めてのことです。
これは大阪のある企業の創業90周年のイベントに、私もご招待を受けた形で行って参りました。
たった4泊とはいえ、幸せな時間でした〜!!
またこういう仕事はないものでしょうかね….(笑)
いつでも準備万端なのですが!

ハワイへは最近トレンドの羽田発、です。
やはり東京に住む私にとってはとても近くて、出発が夜だったので首都高も空いていて
家から30分足らずで着いてしまいました。
ちょっと拍子抜けしてしまったほどです。
でもこのくらいで海外に行けるって、素敵です。

行きの飛行機で隣に座られた方になぜか気に入っていただいて、ハワイにある別荘に
ご招待を受けました。
演奏の仕事が終わってから丸一日オフがあったので、その日の夜にお伺いしたのですが、
いやいや….なんと言って説明をした良いのかわからないくらい、とても素敵なところでした。
カハラという超高級住宅地なのですが、プライベートプールはもちろん、ビーチまで付いています。
プライベートシェフまでいらっしゃいます。
すごいの一言….
別荘ではなく、ほとんど迎賓館でした。
お礼として、ミニコンサートをさせていただきました。
あぁ、幸せだったなぁ….

仕事が終わってから、去年見つけたビーチにも行きました。
そう、ちょうど一年前に毎朝朝日を見に行ったビーチです。
今回も朝5時前に起きて真っ暗の中、車を走らせます。
バレーパーキングのお兄さんには毎朝、どこに行くの?ゴルフ?と聞かれて、朝日を見に行く
というのも何となく変だな、と思いながら….

去年と全く同じ風景がありました。
なんだかほっとしますね。
昨年のブログに書いていたウクレレおじさんもいました。(笑)
友達が増えたようで今回は弾く姿を見ませんでしたけれど….
他に何人か、去年も見かけていた地元の人がいましたが、そのうちの一人が昨日も来ていたでしょう?と
私に声をかけてくれてしばらく話し込みました。
近くに住む地元の人なのですが、彼曰く「ハワイの中のハワイ」だそうです。
「ここに来ている人たちとおしゃべりをし、そしてサーフィンをして仕事に行く、という毎日なのさ」
となんともうらやましい限りです。
ここに来る地元の人たちはみんなこの風景を愛し、そしてそれぞれをリスペクトしているから、
仲良しだし邪魔にもならず、一人きりにもなれる場所、とも言っていました。
本当にその通りだと思います。
この場所を見つけられて、私は本当にハワイが好きになりましたから….
自分の居場所ってやはり探してなんぼ、ですね。
雑誌に書いてあるパワースポットに行ってもただ人が多いだけだったり、
あまり良いことがありません。
それより道を間違えて偶然見つけたビーチだったり、出会った人だったり、自分が導かれて
行く場所を信じるべきでしょう。

写真を撮ったのですが、去年と全く同じ。(笑)
しかも二日目にはやはり雨でしたが、日の出も見られたし虹まで去年に引き続き見ちゃいました。
私のパワースポットです。

帰国してから今度は浅草取材ロケ。
もう全然違う世界….(笑)
浅草にはやはり雑誌の取材ロケに行ったのが20年くらい前(汗)で、最後に水上バスに乗ったのが
10年くらい前でしょうか。
同じ東京なのにハワイより遠いところです。
でも、久しぶりの浅草、ちょっと見直しちゃいました。
今回は洋食屋さんの「あずま」と甘納豆の「平野屋」さんは、印象的でした。
どちらもマスターやおかみさんがおしゃべり好き。
下町ならではのホスピタリティというか、とっても和ませてもらいました。
「あずま」のお肉は旨い….ちょっとびっくりしました。
カウンターに座っているとオープンキッチンなので全て見えちゃうんですけれど、大きな塊の肉は
ちゃんと熟成が進んだものでした。
氷の冷蔵庫で熟成させるとか…

それからオープン前のサンボア浅草店。
オープニングの時にもちょっと顔を出させていただきましたが、浅草一丁目にまた素敵な
バーが出来ました。
その後誘われるがままに一丁目の奥のディープなバーへ。
80過ぎのマスターでしたが、作っていただいた焼きそばが美味しかったこと。^_^

ミュージカル「Edith Piaf」を観に大阪にも行って来ました。
演出が「遺恨あり」の監督でもあったので、久しぶりに飲もうか、という感じで大阪です。
久しぶりに飲んで次の日頭が痛かったですが、ミュージカルは良かったです。
舞台公演は良く何とか一座という風によく言いますが、ミュージカルの場合はカンパニーと
言うらしいですね。
最後には出演者の方々とも飲んでいたのですが、主演の安蘭けいさんを皆さんすごくほめていて、
誰よりも早く現場に来てストレッチをしているとか、カンパニーのまとまりがとても良くて
仕事をしていてすごく楽しい、と皆さんが言っていたのが印象的でした。
もちろん舞台もとても素敵でした。

つい先日は福井にホテルのディナーショーのために行って来ました。
なぜか(笑)ディナーショーは満席大盛況。
チケット発売と同時にすぐに売り切れたそうです。
ほう、なぜ私が福井で人気者なのだ?という疑問はそこそこに、大変和やかに大成功でした。

福井へ行く新幹線の中で、また隣の人とおしゃべりです。
すごくかわいいお孫さんを連れていたのですが、東京の娘夫婦の子供を預かりに来たとのこと。
深夜バスで朝着いてその日のお昼には新幹線です。
すげー、と思いながら、3歳くらいの子供はおばあちゃん、おじいちゃんに
べったりでとてもよい子でした。
会話の中に「築地に寿司食べに行ったんだけれど、8000ぽもしてさぁ….」と
寿司の値段のことかと思ったら、歩数のようです。
バスの到着したところからJRまで4000歩だよー!!云々….
田舎ではたばこ買いに行くのにも車だから、東京はものすごく歩かされる街だぁと、
ずーっとおっしゃっていました。(笑)

さて、あとは鳥取の美術館にも行かなくちゃいけないし、神戸にも打ち合わせに行かなくちゃ。
旅は楽しいっす。

2011.02.04 UPDATE [BLOG]

遺恨あり」というドラマの音楽制作中です。
くわしくはリンクから見てくださいね。

2011.01.28 UPDATE [BLOG]
Q&A

たまにはいただいている質問に答えないとだめですね。
というわけで、今日はいろいろまとめながらのQ&Aコーナーです。
本家本元のQ&Aのページは全く更新されておらず、そろそろお蔵入りにしなくちゃ、です。

一番多くいただく質問は、あのドラマに使われている音楽は何ですか、というもの。
こればっかりは私にはわからないのですよ…すいません。
もちろん自分の書いたものはわかりますが、音効、監督の意向や
どうしても用意できない音楽(例えばパーティシーンのBGMとか)は、
著作権フリーのものを使う場合も多々あります。
著作権フリーのものに関しては、完全にお手上げで私には調べようがありません。
そしてあのシーンにかかっていた音楽は、というのも、実は私にはわかりません。
基本、音楽を映像につける作業は音効や監督などの仕事なので、私にはどんな音楽を
使われているかは、まったくわからないのです。
悲しみのための曲を書いたとしても楽しいシーンに使われたりと、映像ありきの
音楽なので…
そして完成されたものは、一応録画して見たりしますが、記録として私の手元に
残るわけではないので「あのシーンの音楽教えてください!!」と言われても、
なんのこっちゃ?になります。

作曲家によっては、毎回MA(映像に音をつける作業)に出かけていって、どんな音楽がつけられているのだろう、
と確認する人もいるかもしれませんが、やはりとてもそんな時間を作ることも出来ずに終わっています。
昨年やっていたドラマ「秘密」に関して、初回と中盤の放送を録画し損ねていて、よくわかっていません。(T_T)
WOWWOWのドラマ「幻夜」では、見られていません….
そうそう、幻夜はとても視聴率が良かったそうで、うれしく思っています。
監督、スタッフ、出演者達の賜ですね。

また、ドラマにもよりますが、楽曲を多く制作しているものに関しては、CDに入っていない
ものも多々あります。
しかもそれらには「タイトル」が付いていなくて、Mナンバーで呼ばれたりしています。
すいません…何だか夢がないですね。(笑)

では、どうしたら調べられるか…
無理なような気もしますが、iPhoneのShazamとかダメでしょうか?
あとは…音効さんに尋ねるか、ですが、たぶんそんな細かなことを教えてはもらえないでしょう。
どんな音楽が何処に使われている、という詳細なメモはあるはず
(私でも見たことがありませんが)ですが、たぶん企業秘密ですね、たぶん・・・
テレビ局に聞いても99%ダメでしょう。
もし制作が局外の制作会社(このケースは多いです)だとすると、もう論外ですし…

というわけで、ほとんど無理そうです。
既存の曲でしたら、音楽に詳しい人に聞くのが一番ですね、やっぱり。

意外と昨年のNHKを見た方が多くて、びっくりしています。
普段NHKを見ない友人でも、たまたま見たら溝口君が映っていたと電話が来ました。(笑)
車を止めてカーナビのテレビで見てくれた人もいました。

その番組関連の質問の答えです。
Q:溝口さんが自分が眠るために作った曲はアルバム『Espace』でしょうか?
A:違います。ファーストアルバムのハーフインチデザートです。正確にはデビュー前に作った
眠るための音楽はこのファーストアルバムの曲ではあまり原型をとどめていません。
残念ながら廃盤です。
Q:溝口さんはもしかしてウォレスとグルミットのファンでいらっしゃいますか?
A:はい、そうです。テレビに映っていたものは、アンティークもの(といってもそれほど経っていませんが)
をロンドンで探しました。

ほか、
Q:ドラマ「秘密」の音楽はCD化されないのでしょうか?
Q:WOWWOWのドラマ「幻夜」の音楽は、CD化されないのでしょうか?
A:最近ドラマ音楽がCDになることは、まれになってしまいましたね。昔みたいにCDが売れなくなって
しまったので、製品化されることはないと思います。
たぶん、私のベストアルバムにいつか入ることでしょう。

2010.12.20 UPDATE [BLOG]

ずーっとチェロの音を考えています。
どうにか自分の理想とする音にならないかな、と….
いろいろな人の話を聞いていると、私が理想とする音はストラディバリウスらしいのですが、
弾いたことがないのでわかりません。(笑)
まぁたぶん一生かかっても自分一人の力では、手に入れることが出来ないとは思いますが….
誰か貸してもらえないかなぁ。

最近のウルフ対策として、テールピースに鉛を入れてみました。
金属のテールピースは好きではないのですが、ウルフはやはり重さで止めるしかないのかな、
と最近考えているので。
120gの鉛が今のところ良い感じです。
最大180gまでのおもりを作ってもらいましたが、重さとおもりの大きさ(長いか短いか)で
止まり方がまた微妙に違います。

ウルフはだいぶ良くなりましたが、悪い部分もあります。
左手の指にかかるテンションが、当然ながら上がりました。
意外と手が疲れる、というか、フィンガリングが重い感じになります。
金属の重さを左手で感じてしまうのです。

あと、おもりはネジで留めているので、そのねじ山を隠すためにSwarovskiを
買ってきて付けています。
女性だらけの店内で探す男一人の私は、非常に違和感がありました。
そこが平たくないとダメなので、カット面をあまり多くできないらしく、ちょっと輝きに
不満もありますが(笑)、アンジェラらしい色を見つけました。

テールピースと同じようにエンドピンでも音が変わることを書きましたが、
私の楽器は10ミリのエンドピンなので、それほど種類を選ぶことが出来ないです。
それでも現在4種類のエンドピンを持っています。
何故かカーボンが2本も….何故だ?
エンドピンでも左手のテンションがとても変わりますが、今のところは大阪の見附精密工業
3種類のハイブリッド金属製がお気に入りですが、カーボンの音の軽さも軟鉄の素直さも、
気になります。
それぞれに良いところがあって、迷っているところです。

テールピースの写真はこんな感じです。
IMG_0839b

IMG_0840b

IMG_0843b

IMG_0846b

【1 / 2】12
8月 2014
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031