MOTEL CHRONICLES

2007.02.12 UPDATE [OTHER]

スケジュールのところ、あまりにも更新がなっていなかったので、
今日からこのページだけがレコード会社が作ってくれることになりました。
だいぶ詳しく、しかもタイムリーになったはずと思います。
それからひとつお願いが….
私宛にコンサートの感想等を送っていただくのは本当にうれしいのですが、
それをそのまま同じもので構いませんから、主催者などにも是非送ってください。
主催者に皆さんの感想が伝わると次の仕事につながりますので、
よろしくお願いします。
特に次の年にもまたコンサートをしてもらいたい、と思われたときは
是非そうしてください。
コンサートを何処でやるかは、私が決めることはほとんどありません。
それより「聴きたい、観たい」という皆さんの声が、ホールの関係者や
制作会社に伝わるほうが、どれほど話が早いことでしょう。(笑)
よろしくお願いします。
そろそろホームページのリニューアル、でもしようかと思っていますが、
でもこれも個人でやっているととてもお金がかかります。
今のデザインはプロにやってもらったのですが、プロにやってもらった途端、
自分では触れなくなりました。
上手く出来たものです。(笑)
それまでは何とかやっていたのですけれど、スタイルシートだとか
今こうして書いているブログ形式のソフトは、難しくて素人にはダメです。
普通、プロバイダーに用意されたブログは簡単ですが、私のは自分の
レンタルサーバーにブログを使うためのソフトを用意して、インストール
しなければなりません。
こればっかりは、もう宇宙天文学的に難しいです。
ドメイン使用管理料、サーバーのレンタル費用、ホームページの
管理サポート費用、云々…..
何でも自分でやってしまう性格がダメなのでしょうか、お金ばかり
かかってしまいます。
久しぶりにギャラリィーを充実させようと思うと、それだけで10万円くらい….
年間のサポートまで入れると20万円コース!!
うーん、困りましたね。
私のホームページにそれだけの価値があるのか考えだすと、迷います。


さて。
今日は何だか愚痴が多いです。
いろいろ時間がないからでしょうか….
忙しい時というのはどうしてもいろんな仕事が重なってしまって、
更なる「忙しさ」を作ってしまいます。
あぁ、言っていることがわかりませんね。
それはひとつの仕事で忙しいわけではなくて、何もこの時にこの仕事を
やらなくてもいいのに、というものが重なってしまうのです。
その重なり具合の悪いのが、つまりウナギと梅干しのように食べ合わせが
悪いのが、制作とコンサートが重なる時です。
制作は’常に〆切に追われていますから、睡眠時間も減りますし肌はボロボロ、
目の周りはクマ、チェロの練習時間さえ取れなくなってしまうのに、
そんな時にコンサートをしなければならないというのは、本当につらいです。
自分が出来る範囲は決まっていますから、何かを犠牲にしなくてはならない。
遊ぶ時間(休憩時間と言ったほうが聞こえはいいかな)はもちろんカット。
それから家事全般がおろそかになっていきます。
自分でご飯を作ることはしなくなりますし、台所に食器がたまっていく量が
だんだんと増えていったり。
掃除機をかけるのも三日に一度だったのか週一になったり。
洋服は脱いだままソファに重なり、もちろん洗濯物も山となりつつあります。
クリーニングに頼む時間もないわけですから、あっと思った時には
仕事用のスーツがなかったりします。
全てが悪循環。
でも仕事は手を抜けないので、しょうがないのですけれど….
いやぁ、愚痴のオンパレードとなってしまいました。(笑)

制作中、仕事場の部屋では昼間はスピーカーで音を聴いて仕事をしますが、
夜となるとヘッドフォンになります。
それも平気で8時間位聴いているわけですから、はっきり言って疲れます。
知っていましたか?
年を取ると高い周波数の音が聴こえなくなるって。
20歳くらいから落ちていくらしいのですが、私はその、若者だけが
聴こえるという音が聴こえませんでした。
音楽を生業としているものとしては、結構ショックなものです。
しょうがないですけれど….
そこでせめていい環境で仕事をしたいなぁと、ヘッドフォン専用のアンプを
買おうかなと思い始めました。
当たり前ですがいろいろ探すとピンキリ。
安いのは数千円から高いのは100万円近いものまであります。
どうしてヘッドフォンアンプに100万円をかけられるのか理解に苦しみますが、
でも売っているということは需要があるのでしょう。
私が今目をつけているのは、20万円ちょっとのもの。
すごく迷うんですよ…..
まぁ当たり前か。
高いですから。
このお金があったらといろんなことを考えてしまいますが、その辺が
とても貧乏性ですね。
仕事のものだから買ったほうがいいはずなのですが、やはり迷います。
安物買いの銭失いという言葉がありますが、やはり仕事道具は
ちゃんとしようかと、本気で悩み中であります。
とここで、目の前にいる延近輝之くんから
「マックコンピューター、一台買えるじゃん」
と言われ、どう考えたってマックを買ったほうが楽しいだろうな、
と心が揺らぎ始めています。

今月はその家事を犠牲にして、家の中が足の踏み場もないほど(嘘)
汚くなって頑張ったコンサートが、ふたつありました。
ひとつは東京都現代美術館でのコンサート。
とても作品が良かったので、演奏も楽しみでした。
ただ、現場での準備時間がほとんどなくて、リハーサルも出来ないし
しかも大事にしていたボーズ君(ラジカセ)が突然壊れてしまって、
大変な一日でした。
たぶん、誰かが間違って200ボルトの電源にさしてしまったのだと
思いますが….
でもボーズの担当者の方が観に来ていただいていて、急遽錦糸町の
ショールームから借りてことなきを得ました。
本番前にこんなにドキドキ大変だったのは初めてです…..
このコンサートは初めての試みでもあり、いろいろうまくいったこと、
予想外だったこといろいろでした。
三カ所でのパフォーマンスは現代美術館でも初めてで、例えば
お客さんの集まりかた、誘導等々予想外がほとんどです。
やっているほうがこんな感じですから、ファンの方々からのメールも様々です。
もちろん良かった、というメールもありましたが、ダメというのも….
しょうがないことですが、でもやって良かったコンサートだと思っています。
(が、直接ダメと言われると本当に辛いですね….そろそろファンメールも
考えなくちゃ、かな)
個人的には演奏に集中するのではなく、飾られている作品と五分五分な感じで、
空間と作品と音、みたいなところで鑑賞してもらえたら、というところが
強かったのですが、演奏に集中されてしまったのはしょうがないところでしょうか….
普通のコンサートと同じに私の前に集まってしまう。
出来れば私を観ずに歩き回っても良かった、くらいな感じでした。
名古屋の知多でのコンサートでは、ゲストにヴァイオリニスト川井郁子さんを
お迎えしました。
いやぁ、いつ会っても麗しき人です。
本番ではアンコールに衣装替えまでしていただき、大変うれしかったです。(何が?)
余談ですが、品川駅から新幹線に乗った時、偶然にも川井さんの旦那さんを
お見かけしました。
いやぁ、とってもイケメンで優しそうな人でした。
成田からの帰りだとのことで、二人して忙しいのですね。
私もマネージャーもツーショットの写真、忘れてしまいました。
残念。
霊感は昔強かったのですが、今はあまり気にしないでいます。
でもやはり何となく感じるもので、でも見ないようにはしているのですが…..
目黒のとあるスタジオに初めて行きました。
いや、もともとスタジオはあったのですが、改装移築してから初めてでした。
深夜のレコーディング中、なんだか視線の片隅に動くものがあるかな、
とは思っていたのですが、終わってからある友人ディレクターから教えられたのが、
あそこはダメだよ〜、出るよ〜、でした。
先に言ってください、ですよ、本当…..
もうちょっと自分の霊感、信じてみようかなぁ….でも、気がつくの、イヤなんですよね。
このレコーディングは皆さんに聴かせられる仕事ではなく、ちょっとクローズドな
ものなのですごく残念です。

2007.01.25 UPDATE [OTHER]

地下食に納豆がないなぁ、と最近思っていたら
そういうことだったのですね。
私もあの番組は好きで時々観ていましたが….
でも納豆ひとつですぐに痩せると思ったのでしょうか、みなさん。
粗食で身体を動かしていたら、それなりになるはずで、
私たち日本人は昔からの食事は、ちゃんと日本人の身体にあったような
ものだったわけですからね。
私が先日テレビで観た健康食品は味噌でした。
味噌に含まれるアミノ酸とかが身体の新陳代謝を助けて、
やせるというもの。
もちろんそれ以来気をつけて味噌を採ろうとしていますよ。(笑)
ジムのトレーニングでもアミノバリューというのを飲みながら
やっているくらいですから。
でもそれは身体を動かした時とアミノ酸が組み合わさった時の、云々。
まぁ詳しいことはあまりわからないですが、昔からずーっと
食べられていたものは、ちゃんと意味があるものなのでしょう。
まぁやっと大好きな納豆がちゃんと食べられるようになって、
ひと安心です。


今日はアッシュ&スノーのオープニングパーティーでした。
六本木ヒルズの森美術館で開催です。
大きなものは3月からお台場の特設会場でやります。
とても素晴らしいので是非足を運んでください。
このパーティーでは古い友人に十何年ぶりに会ったりしました。
さっきまでアッシュ&スノーのスタッフとも一緒に、キャンティで
打ち上げらしきものをやって、楽しい時間でした。


そう、帰り際、友人からとても素敵なものをもらいました。
ガスパール・カサドというチェリストの奥さんが友人の祖母にあたるのですが、
彼のイニシャルが入っているすごく刺繍の綺麗な袋です。
何に使っていたのかは全然わかりませんが、由緒正しいところから
いただいたので、大事に使おうと思っています。
さて、何を入れましょうか、ね….
でもこういうものは使ってはいけないのかなぁ….

2007.01.16 UPDATE [OTHER]

マックコンピューターの修理がまだ終わりません。
修理から一度帰ってきた時はすぐに起動不可に陥り、再修理へ。
そこから戻ってきた時はモニターの出力が出来ず、今は再々修理の
引き取りを待っているところです。
なんだかひどいなぁ、と思いながら、でも自分的には
アップルケア(補償の延長をする有償プログラム)に入っていて良かった、
という感じではありますが…..
そしてたった今、福山通運が引き取りにきてくれました。
昨日と同じ人。
またなんです….というと、結構こういうケース多いです、との答え。
アップルさん、運送会社の人にこういわれていて恥ずかしくないかなぁ。
やはり金かけずにまあまあのところで直してお終い、というのは
ちょっと見え見えですが、でも、こちとらプロでの使用なので
要求は高いですよ。
頑張って完璧に直してくださいな。


昨日、ジムのトレーニングでコーチと話していたことを。
彼女は私の半分の年齢以下なのですが、電気で筋肉をふるわせ
こりとか痛みを取る機械をつけていた時のこと。
私が帰るの解剖を思い出すと言ったら彼女はわからなくて、
なんと彼女が小学生の時に解剖したのは、豚の目だったそうです。
いやぁ、びっくり。
小学校時代の理科の時間の解剖といえば、低学年で魚のフナ。
高学年でカエルと決まっていたような気がするのですが…..
どちらの解剖も生きたまま行うので、心臓が動いているのを観たり
カエルは足の筋肉に電気を流すと動いたり、とか。
まぁ豚の目も考えてみると結構すごいかなぁ….

ジェリーク、友人からゲット。
結構容器が大きいのにびっくりしました。
使用感はいいです。
で、今のところ家ではジェリーク、外ではロクシタンと
使い分けとなっています。
やはりロクシタンのいいところは、脂分が残らずさらっとするところ。
これだったら楽器を弾くにも大丈夫、という感じです。
その分、保湿感はジェリークのほうが少しだけ上かな。

2007.01.13 UPDATE [OTHER]

FM愛知の番組「Lohas / My Life」の収録がありました。
パーソナリティは大橋マキさん。
放送日、また間違っていました。
正しくは1月20日(土)と1月27日(土)の11:30〜11:55オンエアです。
P1050662a.jpg

大橋マキさんは昔から大ファンでした。
彼女がフジテレビの朝の番組をやっていた頃、ちょうど私が
〆切で朝まで仕事していて寝る前にテレビをつけると、
彼女がいました。
何故ファンだったかというと、やはりしゃべりかた、というか
「声」でしょうか?
心にさわさわっと入ってくる、そんな心地よい声で、
初めてお会いしてもその印象は変わりませんでした。

私はもともと小さい頃に父親に、ニタニタ笑うなと随分怒られて(笑)、
それ以来男は笑ってはいけないのだ、とトラウマになっていました。
昔の男は笑ってはいけなかったのです。
なので今でも笑うことがとても苦手です。
写真撮影やテレビ出演の時でも、笑う、いや、明るいさわやかな顔を
していなければいけない、というプレッシャーはとても大きなものです。
笑うと顔が引きつってしまいます。(笑)
なので、笑顔の素敵な人は本当に羨ましい限りなのです。
大橋マキさんもテレビで観ていた頃と同じくまったく変わらず、
笑顔が素敵でした。
こればっかりはたぶん、たぶんですが、やはり小さい頃からの
育ってきた環境にも大きく左右されるのかなぁ、と。

私の憧れは、顔の皮膚の下の肉が薄い感じ。
所ジョージさんと思ってもらえればわかりやすいでしょうか。.
私は肉厚なのでまぁ無い物ねだりというかなんというか….


さて、あかぎれのことを書いたら、いろいろメールをいただき、
教えてもらいました。
まず、ボラボラ島へ引っ越した友人からは、尿素入りのMUGEという
クリームがお勧めとのこと。
でも彼女は日本を離れて何年も経つので、ちょっと情報が古いかなぁ。(笑)
それからカネボウから出ている「ベルクリーン」もお勧めとのメール。
私が書いたジュリークのハンドクリームは、ジュリークサロンで働いていた
という人からもお勧めとのメールが来ました。
ヴァセリンがお勧めという、真っ当なメールも。
確かにドラッグストアでヴァセリン、迷いました。
FlorenaというドイツものとAesopというものもお勧めと、友人である
キャビンアテンダントからもメールをいただきました。
ジェリークは気圧の関係で折り目から漏れてきてしまうそうで、
使いにくいとのこと。
専門職ならではの貴重な意見です。
私は今のところ一番気に入っているのは、ロクシタンのハンドクリーム。
個人的にとにかくベトベトするタイプが苦手なので、このロクシタンの
クリームはいいです。
楽器や食器がベトベトするのも大嫌いですし。
ただ、その分持ちが短いというか吸収されてしまうのか、30分に一度
塗り込んでいるほどです。
寝る前は新メディナースHPというもの。
ライオンの製品ですが、尿素の代わりの成分が入っているそうで、
傷口にはしみないと言われて買いました。
でももう傷口はないので、大丈夫ですが…..
あと、メンソレータムのレチノハンドという製品。
結構高かったのですが、ちょっとだけ?という感じ。
ぜひともジェリークを試してみようと考えているところです。

乾燥肌で思い出したのが、今まで一番ひどかったのは
アメリカのアルバカーキからサンタフェに車で旅をしていた時でした。
なんだか肌がカサカサするなぁと思っていたら、もう干上がった湖の
底のひび割れのような模様が出てきてしまって、それは大変でした。
というか、こんな状態見たことがなかったので….
急いでローションを買いましたが、その時に買ったのがアロエローション
が良かったですね。
そして書きながら思い出したのは、メキシコで買ったサボテンローション。
これは良かったなぁ〜。
日本ではなかなか見たことがないのですが….


8日のブログを少し書き加えました。

2007.01.08 UPDATE [OTHER]

お正月、どう過ごされたのでしょうか?
私は元日にFM横浜に生出演、そのご実家に戻りおせちを食べて
おしまいです。
FM横浜は「THE BREEZE」という番組で、北島美穂さんがパーソナリティ。
お正月だから絶対着物かな、と私も思っていましたが、あでやかな赤の
洋服で、でもそれはそれで新年一日目としては、いいものでした。
知っていますか?
新年になる時に赤い下着をつけているといい、という言い伝えが
イタリアにはあるということを。
随分前にベネチアで年を越す時にその話を聞き、赤い下着を買いました。
また、赤いものは身体を活性化させる効果があるらしく、肌に近いほど
いいらしいです。
P1050622a.jpg


会社は別としてお店が元日だけお休み、というところも増えていて
年々、お正月らしさがなくなってきているような気もします。
まぁ便利ではありますけれど….
大学時代、そしてスタジオミュージシャンをやっていた頃、
年末年始と言えば31日に映画を見に行って、元旦は初詣、そして
サッカーを国立競技場に見に行っていました。
そう、まだJリーグがないころです。
そんなアクティブな時代も今や懐かしい限り。
今は家でゆっくりしているのが一番かな….
といってもテレビはバライティ番組ばかりで、うんざりでした。
ただ、ちゃんとコントをしていたりするものは、久しぶりに観て
いいものでしたが….

さて、お正月といえばいつも新しいソフトや機材のチェックを
しているのですが、今年もそうでした。
でも困ったことに、2日に音楽仕事用のコンピューターが突然
動かなくなり、そのまま病院です。(笑)
いつもだと起動ディスクやシステムOSの書き換え等で直るのですが、
今回はハードウエアの故障。
4日さっそく詳しい人に来てもらい動かないことを確認。
連休前ですしたがそのまま修理をアップルに頼むこととなりました。
ずーっと使っているスコア書きソフトを、そろそろ新しいものに
しないと大変なので、2日からそのソフトの勉強をするはずだったのに….

でも年末に買ったマックブックプロというノートコンピューターが優秀で、
この音楽用コンピューターの代わりをしてくれています。
ソフトのデータを移すだけで丸二日以上かかりましたが、どうにか
4割程度のことは出来るようになっています。
それにしても大変でした。
これで修理が終わったマックが帰ってきたとき、もう一回やらなければならないと
思うとげんなりしてきますが….

この新しいマックブックプロというノートパソコン。
結構優秀です。
何がすごいってウインドウズが動くんです。
私も触るまで半信半疑でしたが、いつもの見慣れているマックで
ウインドウズが動いているのはちょっと感動ものでした。
詳しいことはわかりませんが、ほぼ8〜9割くらい、ちゃんとウインドウズらしいです。
昨年からマックの中身(ハードウエア)のほとんどが、ウインドウズ機と
同じになったのですから、当たり前と言えば当たり前なのですが….
これでギャオも観られていい感じですが、でも今のところ他に何をしたいか、
というと特にないのです。
ウインドウズでしか動かない音楽ソフトもあるのですが、それはそれ専用の
コンピューターで動いていますので、まぁいいかな、と。

コンピューターも壊れましたが、体調もちょっと変な感じです。
「手」があかぎれになってしまいました。
いつもと同じようにちょっと手が荒れているなぁ、と思っていたら
瞬く間に手のいろんな部分が切れ始め、何を触っても痛い状態。
今は治療とハンドクリームで回復し始めていますが、いきなりだったので
ちょっとびっくりしました。
年を取ることってこういうことなのですかねぇ….
食器洗う時でも料理する時でも、まったく手をケアしていなかったのですが、
ちょっと反省した次第です。
ハンドクリームでジェリークというものを知っていますか?
友人から教えてもらったのですが、まだ手に入れることは出来ていません。
すごくいいらしいのですが…..
私は近くの薬局でにらめっこして買ったハンドクリーム、ひとつはまぁまぁ、
高かったのはダメでした。

そうそう、最近メールがちょっと増えました。
大変うれしいことです。
ありがとうございます。

2007.01.01 UPDATE [OTHER]

新年おめでとうございます。
そして2006年、たくさんありがとうございました。
今年も頑張って仕事たくさんやります。
いいチェロの音が出せるよう、もっと努力したいと思います。
よろしくお願いします。

2006.12.28 UPDATE [OTHER]

ちょうど一週間前、J-WAVEのヴィヴィさんの番組RENDEZ-VOUSに生出演しました。
あまりFMを聴いていない友人からこういうときに限って「聴きました〜」
なんて言われると、こそばゆい感じがします。
ヴィヴィさんとはずいぶん前にお会いしているのですが、
そのきっかけの仕事などすっかり忘れていました….
フランス語はいいですねぇ。
聞いているだけで音楽のようです。
こういう言葉をしゃべることが出来たらどんなにいいかと思いますが、
日本語さえ不自由な私にとっては、遥か彼方の夢であります。
写真に写っている小さなテディベアは番組のマスコットらしく、
わざわざ取材にもくる有名なクマたち、ベルちゃんリンちゃんです。
ひとりはチェロの陰に隠れてしまいましたが….
P1050368.JPG

そう、今このブログを書いている今、ランデブーの番組では
土岐麻子さんがゲストで出演しています。
私のアルバムでも参加してくださった、歌姫であります。
それも僕のアルバムから「やさしい答え」をかけてくれました。
なんだかとってもうれしいです。

ところで。
クリスマスはどうされていましたか?
結局、今年もさんまさんの番組、観ちゃいました。
もう数年観ているような気がします。(笑)
街はなんだかすごいことになってました。
恵比寿はカップルばかりですし、お芝居を見に行った行った銀座も
すごい人ごみでした。
そう、クリスマスイブは「黄昏」の千秋楽でした。
八千草薫さん、賀来千香子さん、かわいらしくて綺麗でした。

皆さんは新年、いつからお仕事でしょうか?
来年は元日が月曜日ということもあって、FM等の生放送のレギューラー番組を
持っている人たちは、元旦から仕事というひとが多いです。
そのひとりであるFM横浜のパーソナリティ、北島さんから
元旦どうしてますか〜?とのメール。
元旦からデート?と思っていたら(笑)、番組中の電話インタビューどうですか、
とのお仕事の依頼。
冗談で暇ですから横浜まで行きますよ、と返したら、
どうやら本当に生出演することになりそうです….
まぁやることないからいいんですけれど。
というわけで、本当に出演することになったら、情報をアップします。

アラミスからこんなものをいただきました。
非売品らしいのですが、デザインといいなんかとってもかわいらしい
オードトワレ。
P1050537.JPG

P1050538.JPG

P1050540.JPG

品川グローリアチャペルでのコンサート、無事に終わりました。
今年で四年目ですが、やっとのことで自分の思い通りの、いや、満足出来る
コンサートとなりました。
もちろん、いつも最高のものをやっているんですけれど、無駄な緊張とかがなくて
自分がとってもリラックスしていたことが、良かったのかもしれません。
今年はダンサー、毛塚史子さんにゲスト出演してもらいました。
いろんな人に誰か紹介してと声をかけたのですが、結局南流石さんのところにいる
若手ナンバーワンという彼女が出演することに。
南ちゃんに相談したときに、ライブではミュージシャンの即興等でタイミングや
演奏時間が変わる可能性があるから、踊り手も即興で踊れる人というオーダーを
したのですが、そういう人はなかなかいないそうです。
結局、私(南ちゃん)か毛塚さん、どちらを取る?という究極の選択となり、
是非若いほうでと殺されるのを覚悟でお願いしました。(笑)
とても素晴らしい踊りで、私の音楽をすごくグレードアップしてもらった感じで、
演奏中もすごくインスパイヤーされました。
また機会があったらお願いしたいものです。
例によって写真はリハーサル中なので、みんな私服であります。
まずは今年のコンサートで大活躍した、ボーズのラジカセ。
これ、すごくいいです。
ほとんどのコンサート会場でノンPAの状態で、パーカッションドラマーの
代わりを果たしてくれました。
値段もそれなりにしますが、さすがボーズですね。
チャペルではスポットライトも当たっています。
P1050418.JPG

P1050431.JPG

P1050459.JPG

P1050475.JPG

P1050477.JPG

P1050486.JPG

P1050498.JPG

P1050506.JPG

P1050510.JPG

P1050519.JPG

P1050525.JPG

P1050529.JPG

P1050530.JPG

P1050533.JPG

本番中の写真はこの4枚ほど。
私はつくづくスタッフには恵まれているなぁと思っていますが、
音響、舞台監督、照明とみんな素晴らしいです。
音響に関してはここ数年で毎回ディスカッションを繰り返し、
いい音になったと自負しています。
もちろん、お客さんの中にはコンサート会場でマイクやPAを使うことに
抵抗がある人もいるわけですが、私はマイクを使ってでもいい音で
あるためには、ということをいつもエンジニアと相談しながら追い求めています。
照明は高見さんという人ですが、本当にいつも美しいです。
今回のグローリアチャペルはいつも以上にすごかったです。
P1050558.JPG

P1050560.JPG

P1050582.JPG

P1050585.JPG

2006.12.21 UPDATE [OTHER]

元日のお話。
FM横浜の「THE BREEZE」という番組に出演が決まりました。
私の出演は朝10時30分から50分くらい。
チェロの生演奏もありそうです。

2006.12.18 UPDATE [OTHER]

そろそろ2006年も残りわずかとなってきました。
今年は仕事たくさんしましたね〜。
引っ越しもしましたし、なにかと忙しい一年でありました。
番組放送のお知らせです。
■TFM「ディアフレンズ」(毎週月〜金曜日11:00〜11:30)
12/21(木)に出演です。
■J-WAVE「RENDEZ-VOUS」(14:00〜16:30)
12/21の14:20〜14:50に出演予定です。
■NACK5「WEEK-END PARTY」(毎週土曜24:00〜28:00)
12/23ゲストコーナーにて出演します。

マルセイユの友人が仕事を求めてbora bora島に移り住みました。
流れ流れて、という感じではありますが、随分遠いところに行ったものです。
最初、名前は知っていました。
コッポラの映画でどうにもヒットしなかった恋愛映画があるのですが、
その中で二人はクリスマスにボラボラ島に行こう、という話があって、
それでずーっと覚えていたわけです。
もう20年位前の映画だったと思いますが….
その映画はオールセットでひとつの街を作った、ということで
話題になっていたのですが….、まぁ結局ボラボラ島には行かずに、
でもハッピーエンド、だったかな?
映画からのイメージとしては、美しい海が広がっている小さな島、
という感じでした。
友人から聞く話もそうなのですが、でもそこに住んで働くとなると
やはり事情はすごく違ってきます。
外からは天国のようなところに見えても、住むとなるといろいろあるみたいです。
でもとりあえず3キロ太って真っ黒になって、ヒッチハイクで
車が止まってくれるように(通勤はヒッチハイクだそうです(笑))なったらしいので、
とりあえず現地にはとけ込んでいるようです。
住むところはまだちゃんと決まっていないらしく、ホテルの使っていない
水上バンガローを借りているとのこと。
普通、憧れの水上バンガローじゃないですか?
でもそれが家となると波の音で寝つけないとか、ベッドに蟻の大群が来たとか
ドタバタしているそうです。
昨日、室内管弦楽団のコンサートに出演させていただきました。
今年は何故か出番が多くて、プログラム1部の終わりから2部は全部、
出番がありました。
マイクを使わずにしかもオーケストラをバックに演奏すると言うのは、
ちょうど先日、南流石(振り付け家)と打ち合わせをしていた時に、
南ちゃんがトゥシューズはいてくるみ割り人形の踊りを踊るようなものだよ、
と説明したら、妙にその大変さを納得してくれました。
そのくらい普段と違うんですよね、スタンスが….
とはいえ、もともとオーケストラでも仕事をしていたこともありますし、
ワルシャワやチェコではレコーディングでオーケストラと一緒に演奏もしていますが、
でもレコーディングとコンサートでは、まったく違うわけで…..
オーケストラの音量に負けないためにもチェロの弾き方を変えなければなりませんし、
そういう楽器も使いたくなりますよね。
タイミングの取り方もまったく違います。
慣れていないものだから、無理に大声を張り上げて、今日はノドがカラカラといった
そんな心境です。
でも、サイン会にはたくさんの人が並んでくださいました。
ありがとうございました。
P1050342.JPG

P1050340.JPG

P1050355.JPG

FAXを買いました。
最近、コンサートが続いていたせいもあって、制作の仕事(譜面書きとか)が
あまりなかったので、ずーっとFAXなしの生活をしていました。
それはそれで不便もなく、いや私の周りの人間が、例えばマネージャーが
スケジュール表を送れなかったり、写譜屋さんがスコアを取りにきてくれたりと
迷惑をしていたわけで….
でも原稿などは最近ではメールにPDFとかワードの添付で来ますし、
写真、音データーなどはサーバー経由にしてしまいます。
スコアはコンシューマ用のFAXではダメなので諦めましたが、
その他のために買いました。
最近のは安くてすごいですねぇ、本当に。
ブラザーのものを買ったのですが、スキャナ、コピー、FAX、プリンター、
留守番電話、無線子機等々がついて、全ての機能がマックコンピューターからでも
LAN接続で出来てしまうのです。
しかも私はAirMac接続ですから、どの部屋からでも….
これがamazon.comでたったの3万1千円ちょっと。
しかもお急ぎ宅配を頼んだら、深夜にネット注文をして次の日の夜には
家に届いていました。(東京だけのサ−ビスかな?)
うーん、本当に信じられない世の中になってきました。
いや、機能、性能的には既存のものですが、これが3万円、そしてしいたげられている
マックコンピューターから出来てしまうというのが、すごいです。
そしてもうひとつの利点は、FAXって四六時中電源が入っているじゃないですか?
ということは、プリンターもスキャナーもいつでもスタンバイOKということなのです。
いい感じです。
こういう時にちょっとブラザーの株、欲しいかな、と思う瞬間です。(笑)
株はやったことないですけれど、でもやっぱり好きな会社に頑張って
もらいたいから、好きな会社の株を持ちたいですよね。
好きな会社といえば、もちろん嫌いな会社も。
嫌いと言うわけではありませんけれど、見ていてイヤなCMをもうひとつ。
ソフトバンクの最近のCM。
女子高生が9時までに電話するね〜、というやつですが、なーんか
引っかかるんですよね….
これはソフトバンクという会社のなせる技なのでしょうか。
無料通話というCMで問題になってしまいましたが、でも基本姿勢が
なーんとなく透明でないというかなんというか….
まぁヴォーダフォンの時もいろいろ文句を言わせていただきましたが(笑)、
実際使っているわけですから、もうちょっといいイメージに
なって欲しいです。
CM的に人気があったらしい予想外というシリーズも、
なーんとなく嫌いでした。
人と何かがずれているのかなぁ….
すみません….

今日はホテルニューオータニで、雑誌ヴァンサンカンウエディングの
取材がありました。
これは一般の人から応募をいただいた披露宴を取材させていただく、
というもので、私のチェロ演奏、そしてホテルニューオータニの中島パテシエと
コラボレーションで作った「opera ? 」のケーキのプレゼントも。
久しぶりにお会いした中島パテシエともお話し出来ましたし、
幸せな結婚披露宴と言うのは、いいものですね。
来年のヴァレンタインデイにはまたコラボしてケーキ作って、
ケーキ食べながらのティーコンサートでもやれたらいいなぁ、と考えています。

2006.12.14 UPDATE [OTHER]

 
たくさん、メールが来ました。(笑)
ありがとうございます。
とりあえずまだまだメールアドレスは、公開しておこうと
思った次第です。
さて、今秋アイルランドに行ってきたテレビ番組の放送日が
決定となりました。
テレビ東京系列で
■地上波
前編 2007年1月27日(土)22時30分〜 アイルランド音楽紀行「ケルトの響き」
後編 2007年2月3日(土)22時30分〜 アイルランド音楽紀行「ケルトの大地」
■BS
前編  2007年2月1日(木)22時30分〜 アイルランド音楽紀行「ケルトの響き」
後編 2007年2月8日(木)22時30分〜 アイルランド音楽紀行「ケルトの大地」
もちろんBSのほうがハイビジョンというかワイド画面になっています。
私も放映日までは観ることができないので、楽しみにしています。
さて、今週末の土曜日には東京室内管弦楽団のコンサートに
ゲスト出演です。
一曲オーケストラスコアも書いたし、あとはチェロの練習あるのみ。(笑)
どうぞ、来てくださいね。

12月 2014
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031