MOTEL CHRONICLES

2012.04.29 UPDATE [BLOG]
日々徒然….9

日付が前後しましたが、3月の最初に気仙沼に行って来ました。
以前のブログは写真を一枚だけだったので、他の写真を載せたいと思います。
ただ、意外と毎日忙しくて、ちゃんと写真が撮れたのはあの美しい鮪立の湾だけでした。

今回も自分で車を運転して、8時間かけて行きました。
到着してすぐ中学校での演奏会があったので、ピアニストの古川初穂氏を乗せて一路気仙沼唐桑へ。
いやぁ彼はほとんど寝ていました。(笑)
まぁ朝4時出発でしたからね….

お昼くらいに着いた唐桑中学校では、お昼ご飯として給食をいただきました。
40年ぶりくらいの給食???というくらい懐かしかったです。
ここではちょっと面白くて白ご飯は自分で持ってくる、というスタイルらしいです。

上の写真は校長先生、教頭先生、音楽の先生とです。

唐桑としては珍しいと地元の人も言っていましたが、雪が降りました!
しかも意外としっかりと….スタッドレスタイヤの中古を買って良かったと思う瞬間ですね。
実はスタッドレスタイヤで雪道を走ったのは初めてでしたが、4WDの車と言うこともあって
安心出来ました。

雪に覆われた唐桑は美しかったなぁ。
一晩で雪はおさまり、次の日はとても暖かい日だったので、あっという間に雪は溶けてしましました。

唐桑2日目は特別養護施設でのコンサートです。
今回、リクエストが来ていて、ふるさとや上を向いて歩こう、という皆さんが知っている曲は
もちろんのこと、なんと北国の春も!
色々悩みましたが、カラオケを自分で作って持って行きました。
お年寄りの方にはやはりこういう曲が喜ばれるのですねぇ。
1コーラス目と2コーラス目の間に拍手をもらって、おぉ演歌の世界だー!と
演奏しながらひとり感激していました。

鮪立の集会場でも演奏をしました。
ご厚意でここで寝泊まりさせていただき、ご飯も自分たちでの炊きだしです。
でも色々お母さん達に手伝っていただいたり、美味しい漬け物やら今回はワカメの茎の
和え物(滅茶苦茶美味しかった!)をいただいたりと、食事には困りません。
でも、寒いんです….本当に。
寝るときにフリースの毛布を一人あたり10枚ほど使いましたが、それでも寒い。(笑)
床からの冷気は半端ない感じでした。
震災当時もこんな感じだったかと思うと、本当に頭下がります。

美しい夕暮れの風景。
本当に音がしないということはこういうことなのかな、というくらい静かでした。
波の音さえしないのですからね…

そういえば、気仙パン。
今回もいただいたのですが、黒糖味を初体験。^_^
私的にはこちらの方が甘さ控えめで好きでした。

帰りは一人で運転。
途中郡山のFM局に立ち寄り、コメントの収録。
昨年から東京から郡山に単身赴任している知人がディレクターをしていて、
久しぶりに会うことが出来ました。
帰りはいつも寂しいかな….
そういえば20年くらい前は、例えば仕事を終えてニューヨークから帰るとき、パリから帰るとき、
すごく寂しくて飛行機の中で泣いていました。(笑)
もうそんな感情豊かな年齢ではないかもしれませんが、やはりほろりとする瞬間です。

帰りの東北道は美しい風景でした。
でも眠かった….ほとんどのSAに立ち寄って、休憩+コーヒーでお腹がいっぱいでした。

4月 2012
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30